agu

isr

lab

NEWS

2022/9/16

田崎准教授が、日本鋳造工学会鋳造設備研究部会主催 第2回鋳造ロボットセミナーにおいて、「多感覚情報の統合的認知に基づく技能作業へのロボットシステムインテグレーション」と題して講演を行いました。

2022/9/5-9

第40回 日本ロボット学会学術講演会において、

M2 原田 直弥さんが

「ロボットマッサージにおける力覚情報に基づくエキスパート技能の解析と模倣」

M1 重本 竜声さんが

「俯瞰視点計測情報に基づく移動ロボットの歩行者流を利用した経路生成」

B4 中川 竜志さんが

「シャーレ内液面振動と溢流を抑制する高速ロボットマニピュレーション」

を発表しました。@東京大学本郷キャンパス

2022/8/24, 25

2022年度 第一回C郡中間発表会において、当研究室のM1学生9名、B4学生12名が発表を行いました。


発表者・教員は対面、その他はオンライン参加の方式で開催されました。

2022/7/10 10:00~16:00

青学相模原キャンパス オープンキャンパスを来場型で開催いたします。

J215では研究室説明、ロボットアームによるマッサージ、食材の切断のデモンストレーションを行います。また、I110では鋳造、振り子、クレーン、制振搬送のデモンストレーションを行います。J226では質問応対も行いますのでお気軽にお尋ねください。

皆さんの訪問お待ちしております!

2022/6/22

本学には講習会を受講すれば誰でも利用できるAGUmakes = 3Dプリンタサービスがあります。

この運営を担当している本研究室の主催で、今年度第1回の学内者向け利用講習会を6月22日開催しました。


次回は12月中旬に実施予定です。


about us

知恵を身につけ 技量を高めて成長する人間に倣って ロボット工学を発展させる


「知能と技能をもつ新しい機械が私たちの暮らしと社会を支える未来」実現のために,工学応用・方法論を体系化する研究に取り組んでいます.

人と機械がともに生きる豊かな社会を目指し,人の作業・行動や物理現象の視触力覚計測・情報処理・システム論的理解・タスク知識を活かしたロボットの動作制御に関する研究を進めています.

主な取組みとして、知能機械/ロボットの動作設計、ものづくりの先端プロセス設計・金属/樹脂加工メカニズムの解明とシステム化・福祉医療リハビリの工学的支援技術を提案しています.

力学解析やシステム設計の工学基礎にもとづく制御設計と,知技能ロボットを実社会に応用する実践的な研究活動です.


Supported by

Cooperated with


Affiliation

青山学院大学 理工学部 機械創造工学科

College of Science and Engineering, Department of Mechanical Engineering, Aoyama Gakuin University

Building, Rooms

J棟109, 215, 216, 226, I棟110

Address

神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1

5-10-1 Fuchinobe, Chuo, Sagamihara, Kanagawa

Postal code

252-5258