2024/1/27

TBS系全国28局ネット「助けて!ミライくん」で,フィジカルケアロボティックベッドが紹介されました


2023/1/15

山下貴仁助教,M2 高本光規,M2佐川智輝

15th Asia Pacific Measurement Forum on Mechanical Quantities (APMF2023) 

において発表が評価され,Young Scientist Award を受賞しました。

2023/12/14~16

第24回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2023)において


山下貴仁助教が

"液体搬送システムにおける衝突時の液面振動抑制”

B4千葉優粋が

"精密組立における人の指先動作を模倣する 3 指ロボットハンド"

B4原戸希が

"フィジカルケアロボットによる臥位身体への動作追従システムの構築"

を発表しました.@朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター

2023/12/3

16th Asian Foundry Congress (AFC 2023)において

田崎良佑准教授が
"Flow Rate Measurement and Feedback Control System with Vision and Force Sensors in Stainless Steel Casting"
D1石川慎一が
"Dynamic Additive Manufacturing Based on Real-time State Observation and Visual Feedback by a 3D Sensing System"
M1中川竜志が
"Robotic Deburring System using Reaction Force Control During High-speed Grinding for Various Materials"

を発表しました.@室蘭工業大学


2023/11/20

15th Asia Pacific Measurement Forum on Mechanical Quantities (APMF2023) において


山下貴仁助教が

"Gripping and Pressing Measurement System for Robotic Imitation of Human Assembly Skills"

M2高本光規が

"Reaction Force Measurement and Knife Motion Control for Robotics Food Cutting"

M2佐川智輝が

"Integration of Visual Estimation and Force Measurement into Robotic Massage for Skeletal Muscle"


を発表しました。@オンライン

2023/11/13-15

20th International Conference on Informatics In Control, Automation and Robotics (ICINCO2023) において


D1石川慎一が

"A Robust Path Planning Approach by Vision-Based State Observation for FDM Type 3D Printing Process"

M2重本竜声が

"Mobile Robot Navigation Based on Pedestrian Flow Model Considering Human Unsteady Dynamic Behavior"


を発表しました。@Rome, Italy


また、ドイツのシュトゥットガルト大学の研究所であるInstitute for System Dynamics (ISYS)にも訪問させていただきました。

about us

知識と技能を身につけ、成長する人間に倣って、

ロボット工学を発展させる


わたしたちは「知識と技能を持つ新しい機械が私たちの暮らしと社会を支える未来」を実現するために、自然科学やロボット工学の知見を応用して、人間の生活に具体的に貢献する方法論を開拓する研究に取り組んでいます。

人と機械が共に生きる豊かな社会を目指し、人の作業や行動、物理現象の視覚や触覚による計測、情報処理システムの理論構築、作業タスクに関する知識を活かしたロボットの動作制御について研究を進めています。

具体的な取り組みとしては、知能機械やロボットの動作設計、生産加工メカニズムの解明とシステム化、福祉医療リハビリの工学的な支援技術の提案などがあります。これらは力学解析やシステム設計の工学的な基礎に基づく制御設計と、知識と技能を持つロボットを実社会に応用する実践的な研究活動です。

Supported by

Cooperated with

Affiliation 

青山学院大学 理工学部 機械創造工学科

College of Science and Engineering, Department of Mechanical Engineering, Aoyama Gakuin University

Building, Rooms

J棟109, 215, 216, 226, I棟110

Address

神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1

5-10-1 Fuchinobe, Chuo, Sagamihara, Kanagawa

Postal code

252-5258