agu

isr

lab

NEWS





2022/11/12-13

第65回自動制御連合講演会 において、

M2 石川慎一さんが

積層造形プロセスにおける視覚フィードバックを用いた動作中の造形不良に対する経路補正

B4 山田遼さんが

液体吐出式積層造形プロセスにおける塗布動作制御による経路上の凹凸面の補修技術

B4 川崎舜平さんが

旋回クレーンの起伏と巻上げの協調動作による吊り荷の残留振動抑制シミュレーション

を発表しました。@宇都宮大学陽東キャンパス

2022/10/13

リンクウィズ株式会社を訪問し、産業ロボットの知能化テクノロジーについて、見学・議論をさせていただきました。

人とロボットが近い空間にある開放的なオフィスも、吹野CEOのパッションも、ほんとうに素敵でした。

2022/10/8,9

相模原祭で開催された「青学生は中学生より賢いの?」という企画に

田崎研究室代表メンバー(鈴木啓太、石川慎一、原田直弥、渡邉一成、小川泰輝)が出場し、

5チームの中から見事優勝を果たしました。

2022/9/28-30

日本鋳造工学会第180回全国講演大会において、

M2 渡邉 一成さんが

「特殊形状取鍋の流出流量モデルに基づく溶融金属を対象とした注湯制御」

を発表しました。@広島大学東広島キャンパス

2022/9/21,22

SICE 第39回センシングフォーラムにおいて、

M2 鈴木 皓さんが

「人の精密組立作業をロボットに模倣させるための力覚・動作計測システム」

M1 佐川 智輝さんが

「ロボットマッサージにおける視触診のための施術対象筋の位置推定」

を発表しました。@東京大学本郷キャンパス

2022/9/16

田崎准教授が、日本鋳造工学会鋳造設備研究部会主催 第2回鋳造ロボットセミナーにおいて、「多感覚情報の統合的認知に基づく技能作業へのロボットシステムインテグレーション」と題して講演を行いました。

2022/9/5-9

第40回 日本ロボット学会学術講演会において、

M2 原田 直弥さんが

「ロボットマッサージにおける力覚情報に基づくエキスパート技能の解析と模倣」

M1 重本 竜声さんが

「俯瞰視点計測情報に基づく移動ロボットの歩行者流を利用した経路生成」

B4 中川 竜志さんが

「シャーレ内液面振動と溢流を抑制する高速ロボットマニピュレーション」

を発表しました。@東京大学本郷キャンパス


about us

知恵を身につけ 技量を高めて成長する人間に倣って ロボット工学を発展させる


「知能と技能をもつ新しい機械が私たちの暮らしと社会を支える未来」実現のために,工学応用・方法論を体系化する研究に取り組んでいます.

人と機械がともに生きる豊かな社会を目指し,人の作業・行動や物理現象の視触力覚計測・情報処理・システム論的理解・タスク知識を活かしたロボットの動作制御に関する研究を進めています.

主な取組みとして、知能機械/ロボットの動作設計、ものづくりの先端プロセス設計・金属/樹脂加工メカニズムの解明とシステム化・福祉医療リハビリの工学的支援技術を提案しています.

力学解析やシステム設計の工学基礎にもとづく制御設計と,知技能ロボットを実社会に応用する実践的な研究活動です.


Supported by

Cooperated with


Affiliation

青山学院大学 理工学部 機械創造工学科

College of Science and Engineering, Department of Mechanical Engineering, Aoyama Gakuin University

Building, Rooms

J棟109, 215, 216, 226, I棟110

Address

神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1

5-10-1 Fuchinobe, Chuo, Sagamihara, Kanagawa

Postal code

252-5258